肌トラブルを防いで正しいスキンケアをしよう~40代から作る美肌~

肌への負担が少ない化粧品

女性なら、誰でも美しくきれいな肌にしていきたいと願うものです。そのため、肌への負担が少ない化粧品やミネラルファンデーションが人気を博しています。では、従来のファンデーションとミネラルファンデーションとではどのような違いがあるのでしょうか?

従来のファンデーションとミネラルファンデーションの違い

従来のファンデーション

肌の悩みであるシミやシワなどをカバーすることをメインに使用されています。また、時間が経過しても化粧崩れしにくいような成分(油分・水分・界面活性剤・シリコン)配合になっています。

ミネラルファンデーションの違い

ミネラルを成分として使用しており、肌に負担をかける成分の配合を抑えています。なので肌の弱い人にも使用することができます。また、肌への負担を減らしながらも、しっかりとファンデーションとしての効果はありますので、薄塗でも肌の質感がよく見えるのが特徴です。

40代の肌トラブルも自分に合ったスキンケア化粧品で改善していく

メイク道具

種類が多くて迷うならランキングをチェック!

ミネラルファンデーションにも種類があり、どれがいいのか迷っている場合には、人気ランキングなどの情報をチェックするのがおすすめです。上位にある商品は、しっかりとしたカバー力、崩れにくさを持ちながらも付け心地の良く、肌への負担がないなどと安定した評価を得ています。

ウーマン

年齢に応じたスキンケア

30~40代は今までに浴びた紫外線の影響も出やすくなってきますので、肌への負担をなるべく抑えていくことがいいでしょう。また、皮脂分泌やコラーゲンの量も変化していますので、しっかりと保湿を行い、たるみやシワを防いでいくことが大切です。

化粧品

季節によっても異なるスキンケアを

一年を通して同じスキンケアを行うのではなく、季節に応じて変えていくことがおすすめです。春や夏には角質を守ってメラニンの生成を抑える美容液を使い、冬の場合は乾燥に特化した美容液を使うなどのスキンケアが大切です。

女の人

30代以降でもニキビのトラブルが起きる

お肌のトラブルといば、乾燥などに次いでニキビで悩む人も多いようです。ニキビといえば10代のイメージもありますが、年齢によって原因が異なります。30代以降は肌の保水力、ターンオーバーの低下など肌の衰えによってニキビが出てきてしまいます。それを防ぐためにも、自分の肌の状態に合った保湿を行い、肌へしっかり栄養を届けるようにしましょう。

スキンケアに関するQ&A

メイク道具

化粧したまま寝るのはなぜNG?

化粧を落とさずに寝てしまうと、化粧品に含まれている油分などの成分が毛穴に詰まってしまいます。それが古い角質とともに溜まってしまうことで炎症を起こしてしまうのです。寝ている間に行われる肌の再生も妨げてしまうので、ちゃんとメイクを落としてスキンケアを行いましょう。

ニキビの芯は抜いていいの?

まず、炎症を起こしているニキビに触れることは悪化を招きますので、絶対に避けてください。ニキビには白ニキビといって、芯が肌の表面に露出しているものがあります。その場合には専用の道具を使って芯抜きを行うことができます。しかし、自己流でやると肌を傷付けてしまいますので注意が必要です。

化粧品に使用期限はあるのか?

未開封の場合は2~3年ほど保存しておいても問題ありませんが、一度開封したなら早めに使い切ることがいいでしょう。化粧品の種類にもよりますが、保湿液などの場合は3カ月、長くても1年以内には使い切ることが望ましいです。

スキンケアはオールインワンでもOK?

オールインワンの美容品は、一つで保湿や美肌効果などが期待できる手軽さで利用者も多くいます。それで特に問題のない人もいますが、どうしても全てをカバーすることはできません。自分の肌で気になる点を補うなら、その効果を発揮してくれる専門の美容液などを使用することがいいでしょう。

お肌の状態を良く保つには?

自分の肌質に合った適したスキンケアを行うことはもちろんですが、やはり毎日の生活習慣が大切です。質のよい睡眠をしっかりとり、適度な運動を心掛けます。また、食事も脂っこいものや糖分、添加物が多く含まれているものはなるべく避けましょう。